「2020年07月」の記事

「アイたちの学校(ハッキョ)上映会」

2020年7月2日 / お知らせ

 映画「アイたちの学校」は、大阪在住の高賛侑(コチャニュウ)監督が、朝鮮学校についての貴重な資料や生活実態を丁寧に取り上げた長編ドキュメンタリーです。(上映時間99分)2018年に製作され、東京、大阪、京都、愛知、広島などで映画館上映され、好評を博しました。2019年には、韓国語版と英語版も作成され、米国、韓国、ドイツ、カナダ、オーストリアなど世界各地で上映されています。また、2019年キネマ旬報 文化映画部門第10位、2020年第37回映画復興奨励賞に輝きました。今回、その「アイたちの学校」が≪湖北じんけんネットワーク 2020年度 第1回ネットワーク講座≫として、長浜で自主上映会されることになりました!
 日時:7月4日(土)14:00~16:00
 会場:さざなみタウン1Ⅽ会議室(長浜市高田町12‐34 ℡0749-65-6907)
 会費無料、完全予約制で先着20名です。まず、仮予約をしてください。
(連絡先:湖北じんけんネットワーク:田邉 090‐5640‐9937 kt-ei92@maia.eonet.ne.jp)
 =湖北じんけんネットワークからのメッセージ=
 ☆しばらく休んでおりました湖北じんけんネットワークの再開、第1回目の講座です。
☆朝鮮学校って見られたことはありますか。異なる文化をもつ民族の学校ですが、輝く子ども  たちの姿は、同じです。一度、のぞいてみてください。                                ☆今回は、映画で紹介します。興味のある方は、今後滋賀の朝鮮学校の参観も一緒に行きましよう。
☆当日は、40名の定員ですが、感染症対策のため20名までです。マスクの着用と事前予約だけお願いします。行きたいけれど予定がはっきりしない方も、仮予約可能です。まず、連絡をください。

 私たちヒューマンネット滋賀のメンバーも、「アイたちの学校」を見ました。滋賀のウリハッキョ(朝鮮学校:私たちの学校という意味)のことも、すごく大切に受けとめています。ぜひとも見てほしい映画です。見れば、きっと、もっと知りたくなる、そんな映画です!

最近のコメント

    カテゴリー

    TOPへ戻る