「2019年01月」の記事

沖縄県民投票に連帯する滋賀市民投票が行われます!

2019年1月28日 / お知らせ

今、自分が過ごしているこの場所が、なにごともなく平穏に過ぎていくなかで、平和や環境について考えることってあまりないのかもしれない。でもそれぞれに困りごとや悩みごと、うまくいかないこと、どうして自分だけ…?そんな思いを抱えながら日々を過ごしている。なんとなく、生きづらさを感じているのだけれど、それがどこからくるのか、何が原因なのか、自分自身に責任があるからなのか、じゃどうすればいいのか、そんな悶々とした気持ちをもっている人も少なくないのかもしれない。自分の責任ではないところで、負わされてしまう負の連鎖。いいようのない、よどんだ圧迫感を感じながら差別される側に追いやられ、それでも懸命に前を向いている人たちの存在。沖縄がそうだと思う。あれだけ、民意が反映されない場所がほかにあるだろうか。今こうしているときにも、辺野古に土砂が投入され続けている。権利の主体として、声の限りを叫んでも届かない現実。たびかさなる選挙で「基地建設反対」を掲げた候補が勝利し、沖縄県民の「総意」となっているにもかかわらず、無視つづける政府。民主主義なんてどこにあるのか、沖縄の現状は、この国の危うさを示している。だから、他人事じゃない。今ここから、一人一人が「NO!」を突き付けることが大切だと思う。今、平穏だと感じている場所がいつ崩れるかもわからない、このことは沖縄の問題ではなく、いまここにいる私の問題なんだ。                                            辺野古新基地建設をめぐっての『沖縄県民投票』が2月24日に行われます。この県民投票が基地建設阻止に大きな影響を与えることは明らかであり、滋賀の地でたとえ少数派であったとしても、今を生きる一人一人の問題として考えなければと思っています。私たちヒューマンネット滋賀も、いまここから出来る反対運動として2月14日スタートの『沖縄県民投票に連帯する滋賀市民投票』に参画し、県民投票成功に向けて連帯したいと考えています。

DSC_0010

(チラシ参照)

じんけん通信 No.34をアップしました。

2019年1月28日 / お知らせ

詳しくは、Newsレターをご覧ください。

最近のコメント

    カテゴリー

    TOPへ戻る