あすぱる甲賀(公益社団法人甲賀・湖南人権センター)がなくなってしまった…

2016年3月4日 / お知らせ

あすぱる甲賀は、1999年4月1日甲賀郡人権センターとしてはじまった。今は合併で甲賀市となっているけれど、その頃は、甲賀郡ということで、その郡域の7つの町による公益法人としての人権センターは全国でも初めてということだった。なので、すごく画期的でかっこいいやん!と思ったことを今でも覚えている。
愛称の「あすぱる甲賀」は設立当初、住民公募により名付けられました。最初そのネーミングを聞いたとき、どんな意味なんやろ?と思ったら、なんと、『明日(あす)の仲間(ぱる)、みんな(あすus)仲間(ぱる pal)』って思いが込められているということ。考えた住民さんもかっこいい!。

アタシもこれまで、「あすぱる甲賀」に幾度となくおじゃましてきた。そのたびに、笑顔で迎えてくれるみなさんがいてくれて、美味しいコーヒも幾度となくご馳走になった。

「あすぱる甲賀」での、いろんな場面がアタシのなかにいっぱい残っている。たくさんのことを教えてもらえた。学ばせてもらえた。かけがえのない人に出会わせてもらえた。今も大切な、大切な、アタシにとってはできる限り、忘れたくない記憶。いつかは忘れてしまうのかなぁ、いや、けどそれはもったいない、それぐらいアタシにとっては大切な景色だったから。

「あすぱる甲賀」で出会わせていただいたみなさん、本当にありがとうございました!もうあの場所では会えないけれど、これからも、仲良くしてくださいね!

ホームページにこんなメッセージがあった。最後のメッセージ、さみしいし、切ないけど、前を向いていくしかない、ですよね!

【この度、弊法人は2016年2月28日をもって解散することとなりました。
長い間、みなさまとともに歩ませていただいたこと、みなさまに助けていただいたこと、みなさまから学ばせて 

いただいたこと、いろいろな出来事が思い出されます。
力たらずではございましたが、「人権・環境・平和の尊重は不変のもの」また、「尊いあなたと私」という私たち 

の思いは変わりません。
人と人とをつなぐ人権を、これからも個々人として実践していきたいと思います。
長い間お世話になり、ありがとうございました】

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー

    TOPへ戻る